見る・遊ぶ-DB詳細

見る・遊ぶ > 歴史・文化

東源寺

とうげんじ

上杉氏の家臣となった尾崎氏とともに信州(長野県飯山市)から米沢に移ってきた寺院。
 境内には五百羅漢像が安置されている「羅漢堂」があります。この羅漢像は天保の末期から文久3(1863)年まで、20年余りをかけて米沢で作られました。
五百体の羅漢像は一人ひとり表情が異なり、その中に必ず自分の身近な人の面影を見つけることができる、といわれています。

infomation

  • 名称
    東源寺
  • 所在地
    米沢市中央5-2-31 [MAP]
  • お問い合せ先
    東源寺
  • 電話番号
    0238-21-0125
  • アクセス
    JR米沢駅から車で約11分
  • 駐車場
  • 備考
    拝観は要予約
観光情報の検索
人気の記事ランキング
※過去1週間のランキングです。
  • 山形おきたまフィルムコミッション
  • まるごとやまがた産地直売情報ガイド
  • やまがた花回廊
  • 戦国観光
  • 愛の武将隊
  • やまがたへの旅
  • 置賜文化フォーラム
  • やまがたタス物産館ネットショップ
  • 山形おきたま 冬のあった回廊
  • フラワー長井線スマイルプロジェクト100
  • ヤマガタイーブックス
  • 前田慶次関連特設ページ|米沢観光NAVI

Contents 40,420pages
Today 111pv
Yesterday 8,609pv
Access 31,102,233pv

山形おきたま観光協議会 (事務局:山形県置賜総合支庁観光振興室) 山形県米沢市金池7丁目1-50 電話:0238-26-6046 / FAX:0238-26-6047

Copyright (C) 山形おきたま観光協議会 (oki-tama.jp) All Right Reserved. Powered by samidare. [観光データ登録申請] [観光データベース] [農産加工品DB]

TOPへ